農業生産法人 有限会社 ビス
株式会社セビアが出資し、セビアブランンドの刺身のつま「うまかケン」を含む野菜を栽培している農作物の生産・流通・販売会社です。
長崎県の諫早市本野町標高230mの地で育つ健康野菜
社名のビスはベジタブル・シーズンの頭文字を取ったもので、業種は農作物の生産・流通・販売です。500アールの畑が標高230mの地にあるため水汚染の心配がなく、地上で野菜の病気が発生しても影響を受けることがありません。また昔ながらの農家の手法にこだわっているのも同社の特徴で、250頭の牛を育て、その糞尿を堆肥化して土に還元するという自然の法則を実践しています。
土にこだわった野菜だけが持つ味の濃さ
  現在、ビスで生産しているのは、ジャガイモ(メークイン)、ダイコン、米、ミカンです。自家製の堆肥をふんだんに使い、ふかふかと柔らかい土で育てた野菜や米はミネラルが豊富で味が濃い、おいしいと評判を呼んでいます。またダイコンやジャガイモは収穫後すぐに青果流通・加工会社の株式会社セビアに運ばれ、「うまかケン」やカット野菜などに加工されています。
ストレスを回避した健康な牛の飼育と堆肥づくり
ビスでは黒毛和牛とホルスタインを掛け合わせた牛250頭を、2頭ずつ仕切って飼育し、牛のストレスを回避しています。また、有限会社アグリサポートと共同で牛の糞尿と地場産業の食品残滓、細かな木のチップを1年間発酵させ、特殊有機質肥料「ハイパーグリーン」を商品化。ハウス農家や法面緑化基板材として人気を得ています。
MAP
会社名 農業生産法人 有限会社 ビス
事業内容 : 農作物の生産・流通・販売
代表取締役 : 植松 健一
従業員 : 正社員3名
生産品目 : メークイン・ダイコン・みかん・米
作付面積 : 500a
所在地 : 長崎県諫早市本野町1685-14
TEL : 0957(25)9675
サイトマップ お問合せ会社概要 セビアのダイコンシリーズ