経営理念
メッセージ
会社概要
沿革
アクセス
採用情報

医食同源という言葉がありますが、これは「薬も食べ物も生命を養い健康を保つためにおいては同じである」という意味です。

人間が健やかに生きるためには7大栄養素(炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、ファイトケミカル)が必要とされていますが、そのうちの5つの栄養素が青果物に含まれています。
それは炭水化物、ミネラル、ビタミン、食物繊維、ファイトケミカルです。

たとえばきのこなどに含まれる多糖類「炭水化物」は免疫を向上させます。野菜や果物に含まれる「ビタミンやミネラル」は人体への吸収率が高く、「食物繊維」は免疫をつくる腸を活性化します。最近注目されている植物性化学物質「ファイトケミカル」の抗酸化力はがん予防やアレルギーの改善に役立つと言われています。

アメリカの農務省が作成しているフード・ピラミッドには「より多くの果実、野菜、全粒粉を食べ、塩分摂取量をより少なくし、定期的に身体を動かすように」とあり、中でも野菜類は毎日の必要量が最も多くなっています。

また、1990年にアメリカの国立がん研究所ががん予防に有効な植物性食品のピラミッド型図を作成しました。その中でも、野菜や果物を重要としてデザイナーフーズと呼んでいます。

青果物に多いフラボノイドやポリフェノールなど、今まで栄養素としてとらえられていなかった微量成分が大切な働きをすることも分かり、野菜をたっぷり食べる人は、そうではない人に比べて、ガン、心疾患などのリスクを下げることが明らかになっています。

私たちは、薬と同様に重要な健康野菜や果物を流通する仕事をしていることの誇りを持っています。

 

サイトマップ お問合せ会社概要 セビアのダイコンシリーズ 【デザイナーフード】 【ロック・フィールド・フードピラミッド】